『努力できる子』の共通点は、親が○○ということだった!

こんにちは。営業の中島です。

なかなか子供が言う事を聞かず、子育てに悩んでいる所で、目から鱗のコラムを読みました。本当に当たり前の事ですが、自戒の念を込めて、ご紹介します。

 

子どもは親の『言うこと』は聞かないが『真似』はする - 一流の育て方に大切なのは言葉より言行一致

子どもは親の鏡だとよく言われます。純粋無垢で生まれてくるのですから、親のしぐさや立ち居振舞を見て成長し、食物や嗜好品、考え方まで似るのは、自然の成り行きです。親が努力もせずにお金を出すだけであれば、いくら道具立てが揃っていても子どもも努力するようになりません。

人を育てる基本は『自分が人の見本になれているかどうか』『まずは自分自身を育てなければならない』

 

『努力できる子』の共通点は、親が努力家ということだった! 

 

『勉強しろ』とか『本を読め』と言う前に、その姿を見せないといけないなぁとしみじみ感じたところです。