おでん。第2弾。

おはようございます

もう2月も後半あっと言う間に3月ですね

昨日は平松モデルのナイトイベント

おでんをしました~

おでんについて語っていたのですが

なんとおでんに漢字があったことが判明

おでんはずっと平仮名だと思っていました

おでんの語源は

拍子木形に切った豆腐に竹串を打って焼いた食べもの。その形が田植えの時の豊穣祈願の楽舞「田楽舞」に似ているところから、この料理が「豆腐田楽」と呼ばれるようになります。この「田楽」に「お」をつけたのが「おでん」の名の由来

【おでんの主な流れ】

豆腐田楽(塩)

豆腐田楽(みそ)

種類豊富な田楽

煮込みおでん(みそ)

煮込みおでん(しょうゆ)

だそうです

なので、漢字は調べると「御田」と出てきました。

しかもおでんは平安時代からあるそうで

(最初は豆腐田楽ですが)

江戸時代では、江戸職人の胃袋を支えたファーストフード。

焼き田楽から煮込みおでん。

明治・大正時代では、練りものなど、種ものが充実。

昭和・平成で、外食から家庭の定番メニューになったそうです。

今では、冬のコンビニの定番メニューにもなっていますよね

意外と歴史の長~いおでん

小さい頃は煮物とか好まず、どちらかとゆうと

食べない方でしたが。

今となれば、おでんおいしいですよね~

大根、たまご、これ定番

おでんの薬味にしょうが醤油や大阪の味噌?も

おいしいみたいですよ

詳しくは木佐貫さんまで

さてさて。本日も平松モデルでナイトイベント開催

大根にたまご。ありますよ

そして、なんといっても

モデルハウスのライトアップ

とってもきれいでした~

17:00~20:00までOPENしていますので

是非お越しください