ちょこれーと

皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日は大好きなチョコレートの話をひとつ。ちょこれーと

チョコレートはアステカ文明の古代メキシコが発祥です。
とか偉そうに始めましたが、チョコ好きの私には、そんなことより一番気になるのが、口にするのも恐ろしい、カロリー!!。゚(゚´Д`゚)゚。
そんな私には、たとえ気休めでもちょっとうれしい雑学があったので、皆さんとっくにご存知かもしれませんけど、ご紹介を。

 

****◇****◇****◇****◇****◇****◇****◇****◇**
最近チョコレートの栄養学的見方が大きく変化してきています。
それは、カカオマス・ポリフェノールの効果が認められてきたからです。
次の常識は現在では非常識になっています。
1.チョコレートを食べると、虫歯になる
カカオマスに含まれるセプス(cepws)が歯垢を強力に抑え、虫歯になるのを防ぎます。

 → 虫歯になるとは、必ずしもそうではないのです。

 

2.鼻血が出やすい。
血行を良くする効果はありますが、それで鼻血が出ると言うことは無いようです。

 → つまりチョコレートのせいで鼻血が出るというのは、嘘らしいです。

  

3.太りやすい ← ここ、ここ、ポイントです!! ヾ(*´∀`*)ノ

 

カカオバターは体に吸収されにくい油で、またカカオマスが脂肪を吸収しにくくします。

 → ということは・・・! 太りやすくなんてない!!ということではないですか!? ( @▽@)♪
・・・・なんと嬉しいい響きでしょう♪ これにだまされて私はまた、次のチョコを口にするのです。
(;^o^)・・・・

 

4.ニキビが出る
ポリフェノールには肌の抵抗力を落とす活性酸素を取り除く働きがあります。
他に効果として、カカオに含まれる遊離脂肪酸には胃炎や胃がんの原因を作るといわれるピロリ菌を

殺菌する効果があるといわれます。
他にチョコレートは多くの食物繊維を含みますので大腸ガンの予防にもなります。また、疲労回復、

精神の安定を促進します。また、安定したエネルギー源として登山などの非常食として最適というのは

よく耳にする話ですね。
****◇****◇****◇****◇****◇****◇****◇****◇**

 

いいことづくしじゃないですか(゚∀゚)
でもやっぱり最後に ↓ の文章が・・・・。

  

※ やはり食べすぎは禁物です。目安は1日50g、板チョコ半分ぐらいですね。

ですよね~(´Д`;) うますぎる話ですよね~
わかってるんですけどね~(´ε`;)
結局、体重計に足を乗せるときの恐怖と、チョコを食べたときに口中に風味ゆたかに広がる、

あの、あま~くて幸せ~なパラダ~イス♪ を天秤にかけながら、恐る恐るチョコをつまむ私です。

 

最後に私の好きなチョコをご紹介(どうでもいい話ですけど(;^o^))

 
◇ ブルボンのアルフォート(クッキー付きで、ちょっと邪道かなー(*´д`*)

                ちょこれーと (1)
◇ 森永DARS(チョコを食べたいっっ!!と思ったら、やっぱりガッツリチョコonlyのこれ

                                               ちょこれーと (3)
◇ グリコのマカダミア(マカダミアの歯ごたえがたまらない♪ おいしさ倍増!カロリーも倍増(;^o^)

                 マカダミア

 

 

最近キットカットのラズベリー味が気に入ってます。 なんともいえないラズベリーの風味がたまりませんヽ(゚∀゚)ノ

    

               ちょこれーと (2)

正直、これを生粋のチョコと呼べるのか?
と言う気もしますが、結局、美味しければいいんです。
おまけにもう一個、DARSのソルト

              ちょこれーと (4)

チョコの中でザクザクと岩塩を噛む感じが、癖になりそう。

皆さんもお勧めのチョコがあれば、ぜひご紹介ください。

あ(・∀・) 最後にご挨拶を(今頃~)
ロイヤルで経理をやってるもので、お客様とお家の話は営業に任せて、私は楽しく、くだらない話をさせていただきます。
(#^ω^)それでは、また。