リフレッシュ!

最近、朝晩の冷え込みが厳しくなってきておりますが、

皆様、風邪など体調を崩されてなせんか?

私のお客様でも、風邪が流行ってる事を耳にしますので

皆様もお気をつけてくださいませ。

では、今回のブログは『リフレッシュ!』と、題しまして・・・

先日、仕事終わりに”ダーツ”に行って参りました。

リフレッシュ!まだまだ始めたばかりですが、基本は土台(重心)をしっかりし

力を入れずにまっすぐ投げる!・・・と、言うことみたいなのですが、

奥が深い・・・とういか、難しいですけど面白いです。

土台をしっかり!と教えられた時、

思い出したのが、テクノストラクチャーの土台(基礎部)を

思い出しました(職業病?ですかねぇ~^^;)

突然ですが、皆様!御存知かと思いますが・・・

ロイヤルホームの取り扱う”テクノストラクチャー”は

構造も自慢の一つです。その中でも『構造計算』なんですが、

近々オープンする、平松(姶良)モデルと真孝(国分)モデル・・・

今までご見学頂いてます、全ての建物の基礎部(^^)vの鉄筋を

ご覧になったことございますか?

リフレッシュ!2

ご覧くだださい!

等間隔で鉄筋を組むだけではありません。

388項目の構造計算を、1邸1邸実施してる証拠写真ともいえる基礎の写真ですが、

右上の鉄筋の間隔が、他の部分よりも細かい事がご確認頂けますか?

これが、ロイヤルホームの取り扱う”テクノストラクチャー工法”の自慢の一つです。

建物が完成しますと、見えなくなる所ですので、これからご計画の方!必見☆彡です。

他の住宅で『構造計算』という言葉を耳に致しましたら、是非!基礎の鉄筋写真を

見せて頂いてみては?いかがでしょうか?

基礎部だけでも101項目の検査を行なっております。

どんなに地震に強い建物でも基礎が弱ければ、元も子もありません・・・

土台(基礎)の重要性!改めて感じました。

ダーツの話から^^;、構造の話に逸れてしまいましてすみませんでした。

テクノストラクチャー工法に、一目惚れしてしまった奥薗です。

まだまだ、他にもお話ししたいこと沢山ございますが、

ここはブロブの場・・・ですので、このあたりで失礼します。

これから、モデルハウスや完成見学会、さらに構造見学会など

計画しておりますので、皆様も是非!^^;テクノストラクチャー工法に一目惚れして頂けたら

嬉しいです。