スタッフブログ

こんにちは!ロイヤルホーム鹿児島店の小牟田です

この前の2月22日。ニャンニャンニャン

そうです。ねこの日でございます

実はうちにもとっても可愛い猫がいます。

IMG_9898

どちらがうちの猫かじっくり見てみて下さい。

ヒントがほしい方はぜひロイヤルホームのモデルハウスに

遊びにいらして下さいね

皆様こんにちは

最近は雨が多いですねぇ☂*。

事務所で履いているスリッパに少し穴が…

靴下濡れてしまって気分が落ちている松下です。笑

 

先日、指宿の温泉へ行ってきました(*´∀`)

すると……浦和レッズがキャンプに来られていました♡!!

行くしかないっ!!!

密かにサッカーファンの私は即いわさきホテルへ

 

練習は終わっていましたが、タイミング良くファンサービスタイム(*´ω`*)

しっかり写真をとって頂き幸せな休日となりました★

1456204818687

こんにちは。営業の中島です。

間取りを考えるのは楽しい事ですが難しい事でもあります。十分考えたつもりでも、いざ住んでみると後でここはこうすれば良かったなどという話しをしばしば耳にする事があります。人によって失敗の例は様々ですが、次の10項目が一番多い様です。同じ失敗を繰り返さないためにはどうしたらよいか一緒に考えてみましょう。

<ワースト10>
(×失敗の主な理由◎ワンポイントアドバイス)
1)収納
×スペースを取らなかった。
スペースは取ったが使い勝手が悪い。
◎リビングの収納物は意外に多い。
見せる収納、隠す収納をはっきりさせる。

2)ゾーニング
×動線の失敗と視線への配慮に気がつかなかった。
◎5年10年後の生活シーンをイメージしておく。
広さばかりでなく視線のゾーニングも検討。

3)無駄な空間
×あこがれで造ったスペースは結局使いこなせていない。
ユーティリティカウンターなど
◎無駄な空間は豊かな空間になる。
生活のシーンをイメージしておく。

4)家事動線
×動線が長く家事効率が悪い。
◎洗濯物、ゴミ出しなど実際どう動いて作業するかのチェックをしておく。

5)サニタリーの位置
×視線での配慮不足。玄関、キッチンからトイレが見えるなど。
◎廊下やホールをプランに活かし、プライバシーの確保に努める。
ドアの位置、デザインに留意。

6)窓の位置
×窓が少なく採光が悪い。逆に窓が多すぎて家具も置けない。
落ち着かず寒い。
◎1室2窓と基本的に考え、現地で窓の大きさと高さを確かめ、
隣家との視線をチェック。

7)音
×図面では読みとれなかった。
◎音の発生が予想される図面を書いてみる。
特に吹抜、トイレ、キッチン等。1階と2階の部屋の位置に留意する。

8)加齢への配慮
×階段に手すりを付けたら有効巾が狭くなってしまった。
ユニットバスでまたいで入っている。
◎誰でも(子供~高齢者)体に負担を感じさせないデザイン
-ユニバーサルデザインが基本。

9)ドアの位置
×ドア同士が当たる。ドアと家具が当たる。ドアの開き勝手の逆に
スイッチがある。
◎開きドアばかりでなく、引戸も採用するといい。ドア周辺にくる
家具等はあらかじめ図面に記入。

10)コンセントの位置と数
×家具の後ろに隠れてしまう。エアコンの位置、パソコンの位置の
使い勝手が悪い。たこ足配線。
◎将来に対してのコンセントの数に注意。コードの長さ、機器の種類、
ワット数は調べておく。

この他にもたくさんの失敗はあるはずです。自分達の生活や持ち物の調査をしておけば、かなり防げるものです。やはり大切なのは、家族の分析をよくしておく事と言えるでしょう。

皆様、ロイヤルホームでは貸せるストックというのがあるのをご存知でしょうか

転勤がある方や、将来夢の田舎暮らしを考えている方などにオススメしている内容です

これは制度お申し込み後、一人目の入居者が決定すれば、それ以降は借り手がつかず空室の状態になっても最低賃料を保証してくれます!!資金不足に備えても国の基金が用意されているので安心ですね

そんな貸せるストックを活用する為の研修が4月にあります制度をしっかりと理解し更に良いご提案が出来るように勉強してきます

こんにちは、本社営業の木佐貫です

今年のラーメン王決まりましたね
結果は、以下の通りとのこと。。。
優 勝: 五郎家
準優勝: マルチョンラーメン
第3位: 鹿児島ラーメン豚とろ
第4位: ばってんラーメン
第5位: 鹿児島らーめん たけ家
みなさんのお気に入りはランキングにありましたか

スープ

トッピング
それぞれのお店毎に店主のこだわりの詰まった究極の一杯は、
お腹だけでは無く、心も満たしてくれますよね~

まだまだ寒いですし、
今日のランチは「ラーメンに決まり」って方も多いのでは
私も今日は、久々に姶良市にあるお気に入り店に
行ってみたいと思います