全国 5月長期優良住宅認定件数掲示。

長期優良住宅認定、5月は7,868戸/国交省調査

国土交通省は15日、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」にもとづく

5月末時点の長期優良住宅建築等計画の認定状況を発表した。

2009年6月4日から運用が開始された同制度にもとづく、

全国の所管行政庁の認定実績は、17万5,690戸となった。このうち、

一戸建て住宅は17万2,736戸、共同住宅等は2,954戸。

5月の実績は7,868戸で、うち一戸建て住宅は7,816戸、共同住宅等は52戸だった。

なお、今回の集計は東日本大震災の影響により岩手県については未集計のため暫定値となっております。