最高裁。更新料は「有効」 最高裁が初の判断

最高裁は7月15日、更新料特約が消費者契約法に照らして無効か有効かを争っていた3件の上告審について、

「更新料は有効」という初の判断を示した。これにより、借り手側の敗訴が確定した。


住宅新報社より抜粋
これにより、賃貸住宅はさらに負担が認められることになります。
これを機会に住宅を考えてみませんか?