ビルダー

テクノストラクチャー工法とは

構造計算について

制震性

デザイン

ビルダー

テクノストラクチャー工法の住宅を建てられるのは、地域の優良ビルダーだけ

「強い家」をすぐれた施工でさらに確かに施工品質

テクノストラクチャー工法
施工品質に徹底的にこだわるテクノストラクチャー工法の住宅を建てられるのは、 所定の研修を受けた地域の優良ビルダーだけです。
ロイヤルホームはこの優良ビルダーに選出されております。
敷地調査・設計・申請・着工・上棟・竣工・お引き渡しまで、 テクノストラクチャー工法の住まいづくりをお手伝いいたします。
もちろんご入居された後のきめ細かいアフターメンテナンスも、 末永くロイヤルホームが責任をもって行います。
 

テクノストラクチャー施工管理者が、現場で厳しい検査を行います

パナソニックビルダーズグループ会員証
着工前の図面作成時には、パナソニックによる388項目の構造設計・構造計算が 行われ、構造の強さを確認します。
着工後はパナソニックESテクノストラクチャーによる所定の研修を修了し認定された技術者が、テクノストラクチャー施工管理者として現場に常に常駐。施工検査や竣工検査など、完成までのあらゆる工程で二重三重の厳しい構造チェックを行います。
現場で技術者による検査をいくつも経て、テクノストラクチャーの家は完成します。
また技術者は認定終了後にも、最新の知識や情報を取得するために定期的に勉強会に参加。施工品質の維持と施工管理のレベルアップを目指し、お客様が安心して暮らせる住まいづくりをするための技術向上を図っています。
 
テクノストラクチャー施工管理者が現場で行う厳しい検査