しもやけ

寒くなりました(ノ▽〃)
先日、実家を後にするとき、玄関先で吐く息が白く舞いましたヾ(*´∀`*)ノ
ま、私の実家は鹿児島でも寒いほうなんですけれど・・・。
でも、寒くなりましたね~(#゚ロ゚#)
寒いの大好きな私には、毎朝出勤時に玄関を出た瞬間の顔にあたる冷たい空気がたまりませんっo(*>▽<*)o
でも!!
なんと!!
寒いの大好きで、アスリートもどきの私なんですが、『しもやけ』するんです(‘A`)
悲しいかな、もう両足の小指辺りがムズムズと。
まだ試してみたことはないけれど、きっと絶好調に足の感覚がなくなっているときは、足の小指に針を刺してもわからないと思います。
こんな時代に『しもやけ』とはお恥ずかしい話ですけれど・・・。
そこで、本日は『しもやけ』についてリサーチしてみました。

しもやけの原因≫
しもやけ』は、冷えや寒さによって体の末端の血行が悪くなることで発症します。
・日中と夜間の気温差が大きい時
・肌が蒸れたり濡れたりした状態で放置した場合
・仕事で水に触れる機会が多い人や、女性・子供
が発症しやすいと言われています。

と、某サイトに書いてありました。
まあ、皆さんご存知とは思いますが。
原因を知ればおのずとわかることですが、予防には温める・決行をよくすることや、
お風呂上りなどに、きちんと水分をふき取ること(湿った状態にしておかない)が大切だそうです。
しかし、温めると言ってもこたつや電気毛布、電気あんかなどは蒸れやすいので注意が必要とのこと。

で、一度は耳にしたことありませんか? 『しもやけ』の対処法で、
 ★患部を殺菌した針で突き、黒くなった血を出す。
ってやつ(;^o^)
『傷口からばい菌が入る可能性があるので危険です。』
と書いてありました。 『しもやけ』部分から血液を出しても何の意味もないそうです。
ともあれ、冷たいと痛いし、温めるとかゆいし(;´Д`)
困ったものです。
こういうものは、根気よく治さないといけないものだというのはわかっているけれど、カップ麺の三分が待てない私には、なんかパッと治るいい治療法がないものかと日々模索しております。

何かよい『しもやけ』対策をご存知の方は、ぜひご一報を(*゚ー゚*)