たからもの

9ヶ月少々お休みをもらって、大切な、大切な宝物を手に入れました(*^_^*)

 

長らくご無沙汰してました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

わたしは、小さな小さな宝物を手に入れました。

 

3156グラムの娘が私のお腹から飛び出してきたのです。

 

可愛いですね~(*^_^*)

毎日、幸せを噛み締めております。

 

たくさんの発見もありました。

私が子供を産んだことで、私の兄妹・親、主人の兄妹・親、たくさんの周りの人々が、ホントに喜んでくれたこと。

その、小さな一人のために驚くほどに、大の大人が時間をさいてくれること。

人が一人産まれるということは、こんなに多くの人が関係しているということを知り、周りの人々も、みーんな一人、一人、こんな風に大切に産まれてきたんだなーと改めて感じると同時に、親の思いや人の有り難みもまた思い知る日々です。

 

そんな思いを知ってか知らずか、もうすっかり動きまわるお姫様は、家の中を荒らしまくり、手の届くところにあるあらゆるものを投げ回し、まるで台風のようです。

それでも、最近「げんこつ山のたぬきさん♫」や、「むすんでひらいて」と小さな手でお遊戯を見せてくれると、ぜ~んぶ許してしまいます。

 

 

あっという間に色々なことを覚えてしまう娘に、笑わせられたり、感心させられたりですが、大きくなっていくのがもったいなくて、願わくば、もっとゆっくりなスピードで成長してくれないかな~と、自分勝手な思いで見守る毎日です。

では、またそのうちに