エッ((( ;゚Д゚))) クリスマス~!?

なんだか、クリスマスみたいですね(;^o^)

皆さんご予定とかお決まりでしょうか? 三連休でもあるし、きっとみんな楽しいクリスマスをすごすんでしょうね~

私は、毎年家族と過ごします。

それはそれで幸せで楽しいことなんですけれど、テレビではなんだかロマンティックなクリスマスばかりが取りざたされて、微妙な気分です。

そこで、本日は急ごしらえで仕入れたクリスマスのお話を少し。

イタリア、ポーランド、フランス、スペインなどでは、クリスマスは12月25日に始まり、1月6日までお祝いをするそうです。

クリスマスの飾り付けは23日頃に行い、24日はクリスマス・イヴとして夜を祝い、子供達がプレゼントをもらうのは1月6日(ずいぶん引っ張りますねー)。

イタリアのほとんどの地域ではプレゼントは魔女が持って来るとされているそうです。

魔女からのプレゼントって、ちょっと恐ろしい気もしますよね∑(゚д゚;)

オランダやドイツの一部地域などでは12月6日がニコラウスの日といい、子供達はその日にプレゼントをもらうんだそうです。

ドイツでプレゼントを持ってくるのは北部ではヴァイナハツマン(「降誕祭の男」の意味)、で南部ではクリスト・キント(「キリストの子」)。

プレゼントをもらえるのはそれまでの1年間に良い子だった子どもだけで、悪い子は石炭を与えられたり木の枝で打たれることになっている地域もあるのだそうです。

それに比べると日本の子供たちは幸せですね~(;^o^)

世界中にはいろんな人達がいて、いきなり学校で命を落としてしまった幼い子供たち。

今日食べるものの心配をしなくてはならない人たち。

油断をしていると命さえ落としてしまう国で、寝る場所を探している家族。

いろんな境遇の人たちがいる中で、不況とはいえクリスマスだと騒いで、綺麗なイルミネーションを眺める事もできるし、クリーム!?、チョコ!?、それともアイス!?なんて、ケーキで悩んでみたり、日本って幸せだなーと感じます。

その境遇をありがたがってクリスマスを過ごせれば、幸せな気持ちもきっと倍増するんじゃないでしょうかヾ(*´∀`*)ノ

誰と過ごすのであれ、皆さんがすてきなクリスマスを過ごせますように・・・。

ではまた。