今さらですが、マラソン行ってきました~ヽ(゚∀゚)ノ

先日『菜の花マラソン』に参加してきました。

もう、かれこれ10年以上市民マラソンに参加してきた私にも、初めてといえる雨と風。゚(゚´Д`゚)゚。

スタート地点でスタートを待っている間にずぶ濡れ。゚(ノД`)゚。

やめちゃおうかな!? 

と、一瞬浮かびましたが まさか会社にお休みをもらってまで出てきて、棄権したとはいえないな~(゚´ω`゚)

とりあえずスタート致しました。

スタートしたからにはゴールせねばと、「あたりまえ体操」ではないけれど右足をだして、左足をだしたらいつかゴールまでたどり着くでしょ♪ なんてなるべくポジティブに考えて、とりあえず一歩一歩。

途中、足がつりそうになったり痙攣しそうになったり、目の前で救急車に乗っていく殿方も目撃いたしましたが、何とか無事にゴールにたどり着くことができましたーヾ(*´∀`*)ノ

ま、成績はおいときましょう・・・(;^o^)

一応、カッパ様のものを着ていたのですが、全身完全びしょぬれです。シャツもシューズも、もちろん下着も・・・。

ゴールした瞬間からあごも膝もガクガク。でもこの天候のなかで走り終えたことにいつもにも増して感動いたしました(ノ∀`)

苦しかった。寒かった。つらかった。

そんなこともぜーんぶ忘れちゃいます。

ただこの瞬間だけのために、そのほかの365日(正味250日くらいですけど(;^o^))を走っています。

めんどくさいし、やめちゃおうかな?と、しょっちゅう考えたりもします。

でも不思議なことに、このマラソンを走り終えた瞬間に、来年はもっといいタイムで走ろう!!なんて考えてる自分がいるのです。

最近、アルジェリア人質事件という悲しい事件がおこりました。

どんなにか怖くて、悲しかっただろうと考えました。

自分ではどうすることもできない状況におかれて、いろんなことを思っただろうと想像しました。

そんなことを思うと、雨の中たかが42キロを走るなんて なんて幸せで贅沢な苦痛だろうと思えました。

改めて365日後のために一歩を走り出した私です。