住宅の新築をバンバン!後押しする税制優遇(^^)

今日もお客様のご要望される土地を探しまわってるウチに・・・またまた道に迷ってしまい

さらに道幅がだんだん狭くなってきて車内で一人焦って汗だくになって・・・

コンビニに立ち寄り、アイス食べて癒されてました営業担当の奥薗です。

しかっ!まだ5月なのに・・・この暑さアイスの季節がきました~

(夏が嫌いな福丸さんの冷ややかな視線が・・・目を合わせないようにします

 

さてさて今回は・・・

最近ニュースやメディアでは、『住宅取得への消費者の動きが活発になってきた』などと、

消費者(お客様)の購買意欲を促すような特集が多くなってきた気がします

住宅雑誌なども『家づくりに必要なお金』や『消費税増税対策』の特集をよくみかけます。

 

住宅購入の経済効果は見逃せないと、景気対策として新築住宅を後押しする税制優遇が

常套手段になってきてます

このチャンスがお客様の家づくりの購買意欲を高まらせロイヤルホームの家が

ドンドン立ち並ぶ事を望んでおります・・・そのためにもお金の流れや経済の動向を

しっかり知識付けておりますのでお尋ねくださいませ

 

何気に・・・消費税増税した時の価格を少しまとめてみました

あがるかもしれない・・・と言われておりますが、こんなに違う

         現在(5%)         (8%)             (10%)

建物価格   3000万円         3000万円          3000万円 

消費税     150万円          240万円           300万円   

税込価格   3150万円         3240万円          3300万円

当たり前ですが、消費税10%で150万円の負担増

住宅に関しましては、新築戸建て住宅には特例ございます。時期に注目です

2013年9月30日までにご契約頂けましたら・・・

         2014年4月以降のお引渡しでも、

     消費税5%が適用です

        9月までのご契約がポイントです。

 

さらに、アベノミクスの住宅への影響?安倍政権が『大胆な金融政策』を表明し、それを受けて

日銀は大規模な金融緩和策を講じましたが・・・、住宅ローンは当面現状の低金利が

続いて欲しいです

 

さらにさらに・・・

林野庁が着手しました

『木材利用ポイント事業』

4月から新築木造住宅にだけポイントを付与し、地域の農林水産品などと交換できます。

チェックです・・・ロイヤルホーム一部鉄骨を使用しておりますが、

なんと木造住宅の分類に入るのです(Panasonic本部より通達もありました

《その木、どこの木?のホームページにも詳細が記載されております》

 

さらにさらにさらにぃ

住宅ローン控除こちらにも動きが・・・

ご存知の方、多いかと思いますが、宮之前さんと千代森さんの為に、簡単に説明しますと

住宅ローン控除 とは・・・

「家をローンで買うと税金をキャシュバックしますよぉ~」という制度です

キャシュバックと言っても、住宅ローン控除はお金がもらえる制度ではなく、払った税金が

戻ってくる仕組みでして10年間住宅ローン残高の1%相当額が所得税・住民税から

キャッシュバックされるという仕組みなんです。

 

なんとこの住宅ローン控除(減税)の利用率は・・・

注文住宅   89.9%

分譲住宅   89.8%

中古住宅   56.8%     ・・・と、新築住宅(注文・分譲住宅)で9割の方が利用してます。

今回の消費税増税の影響なのか?利用者が多いので?・・・どちらにしても、現行の住宅ローン

控除は今年で期限切れ(無くなる)予定でしたが5年程度?延長する方針も

打ち出されておりますこの機会にもらえるものは貰いましょうネ

詳しくはスタッフにお尋ねくださいませ