冬がおわりました。゚(゚´Д`゚)゚。

さいあく~(゚´ω`゚)

ぽかぽかと心地よい陽気が続き、ついに春が到来したことを実感する今日この頃です。

実は、先日スキーに行ってきました。

なんと島根県まで(;^o^) 物好き~

久々のスキーでうまく滑れる (この時期このフレーズは禁句かな?) かな?と内心ひやひやでしたが、心配には及ばず案外感覚って残っているもので、スルーっと滑り出すことができましたヽ(´ー`)ノ

この辺りではなかなか見ることのできない真っ白な光景の中、ひんやりとした空気はなんだか心も身体もしゃきっとさせてくれます。

ただ、残念なことに2月も末のこと・・・雪が、雪がー。゚(ノД`)゚。

半アイスバーン状態なのです!!

で、話は戻って何が最悪かって、暖かくなっちゃうのです!!

最悪ー!!゚(ノД`)゚。

ずーっと春ならまだしも、春は短く、続いて・・・・夏がやってくるじゃないですかー((( ;゚Д゚)))

道路からもわんもわんと湧き上がる熱気。

ミーンミーン、ジージーとけたたましく泣き続けるセミ。

お日様はケンカを売りつけてくるし。(紫外線ジリジリ!)

暑くで、だるくて、何もする気がおきません(゚´ω`゚)

しかも、夏ってながーい。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

ところで、何で夏は暑くて、冬は寒いか知ってますか?(`・ω・´)

---------------------------------------

地球は回りながら(自転)太陽の周りを廻っています(公転)

地球の自転軸、地球をコマにたとえると、くるくる廻る中心、軸の部分が太陽に対してまっすぐではなくて、傾いている状態で太陽の周りを廻っているのです。

その状態で太陽の周りを廻っていると、太陽が真上から日本を照らす時期・夏と、横から日本を照らしている時期・冬ができるのです。

真上から照らされると横から照らされるより、狭い範囲に太陽光が集中するので、その場所がより温められて暖かくなるというわけです。

また、真上から太陽が当たるほうが斜めから太陽が当たるよりも太陽光が大気層を通る距離が短いので、それだけ太陽光が減衰しにくいというのもあります。

---------------------------------------

以上、宇宙の不思議の時間でしたヽ(´ー`)ノ  ジャンジャン♪

 

で、そんな夏が、もう目の前なのです!!!

はぁ~(´Д⊂

考えるだけで、ゆーうつ。

照りつける太陽の下で働く方々って尊敬ー。  つくづく私はデスクワークでよかったと感謝です。

そこで皆さん!

そんな季節を乗り越えるべく、マイホームくらい快適に過ごそうではありませんか(*`ω´*)

 

快適で理想的なマイホームを、

    ロイヤルホームはあなたに提案いたします!!ヾ(*´∀`*)ノ 結局せんでーん♪

 今から次の冬を待ち望むロイヤルスタッフでした。