梅雨がない?!

先日、誕生日を迎え

ついにアラサーの仲間入りをはたしました、宮之前です。

切り上げなどは致しません、

切り捨てで、まだまだぴちぴち20代♥と思い込んで

頑張って行きたいと思います♪♪♪

毎年、誕生日頃には梅雨に入っておりますが、

今年は6月にもなったのに梅雨入りしてないですネ。

今までの情報をもとに考えてみると

九州南部の梅雨入り時期は5/26~6/5のようです。

今日は1日なのでもうすぐしたら梅雨なのでしょうか?

雨があまり好きではない私はちょっと憂鬱…

そんな中、こんな記事発見❢❢

『北海道には梅雨がない』

鹿児島生まれ鹿児島育ちの私には

【梅雨がない】とゆう考えすら思いつきませんでした(笑)

 

梅雨とは、春から夏の時期にかけて起こる、

暖かくて湿った暖気と冷たくて乾いた寒気がぶつかりあって停滞する

「梅雨前線」という前線が原因になって起こる長雨の現象。

本州に東西数千kmにわたってかかるこの前線は少しずつ北上しますが

北海道まで到達する頃には威力も衰えスピードも速まっている

ため長期をもたらすものではなくなっています。

 

そのため、北海道には梅雨がないと言われているそうです^^

 

しかし、年によっては2週間ほど雨や悪天候が続く時期もあり、

これは「蝦夷梅雨」と呼ばれているそうです。

 

傘をさすこともめんどうで

たいていの雨では傘をささずに走っているくらいですから(笑)

梅雨がないのはすっごく羨ましい❢

 

 

一昨年梅雨により大規模な被害が報告されていますので

もしもの時のために準備はしておきたいですね(^O^)