キッズデザイン賞を受賞した地震に強い長期優良住宅

image_1024px_724px_10_1

耐震等級3を誇るロイヤルホームの家

霧島市国分向花地区に完成したロイヤルホームのモデルハウスは、パナソニック電工開発の「テクノストラクチャー」工法で建てられた家。木と鉄骨の複合梁や高強度の接合金具を使用し、耐震性の最高ランクを示す耐震等級3を取得した長期優良住宅です。柱と柱の間を最大6mまで、天井の高さを最大2.8mまでとることができ、自由な間取り設計が可能。こちらで見られる設備のすべてが標準仕様で、床材から建具まで、安心して使えるパナソニック製です。

夫婦と子ども、4人暮らしを想定。家族が一緒の時間を過ごす16帖のLDKは和室と続き間になっており、収納型の引き戸を開放すればさらに広さが生まれます。来客時など、人数が増えても圧迫感は一切なし。大きな開口部と基調色の白により、大満足の明るさも確保しました。

リビング階段を上るとプライベートルームが3室。主寝室には2帖半のオープン収納を確保しました。扉のある収納は湿気がたまりやすい場所ですが、こちらではすべてのクローゼットや納戸の壁面に調湿効果のある珪藻土配合の壁材「しつど番」を張っています。すっきりとした意匠のなかに便利な機能を散りばめたモデルハウスには、理想の家づくりのヒントが満載です。
image_1024px_724px_10_2

雨や降灰のある日にうれしい室内干しスペースを設けたサニタリー。ドアを開けるとキッチンに直結し、家事のしやすい動線を描いている。
image_1024px_724px_10_3

【①外観】 大きく張り出した軒も柱が必要ないので、すっきりとした外観が実現。外壁には汚れにくく色あせしにくい「親水セラ」を採用。
image_1024px_724px_10_41

【②ことも室】 ピンクのアクセントクロスが効いた子ども室。自分で整頓しやすいように、ハンガーフックとして使える「ハンギング長押」を設置した。

【③LDK】
 大空間のLDKにはアイランドキッチンもらくらく置ける。
image_1024px_44px_k5

子供たちにも優しい未来を拓くデザイン

「テクノストラクチャー」の家は、経済産業省の「キッズデザイン賞・フューチャープロダクツ部門」でTEPIA賞を受賞しました。信頼できるブランドの設備を標準仕様で提供し、しかも坪単価は38.6万円とお手頃。また、水回りなどのトラブルには「リビングベル」のアフターケアで、24時間、365日サポートします。
image_1024px_336px_10_7