新築工事費用だけではなく、 将来に必要な費用も含めてお考えください

家を建てる際には、新築工事費用にばかりに関心がいきますが、家は経過年数に応じてメンテナンスが必要です。
月々のローンの支払い以外に、将来必要になる修繕費用を準備しなければなりません。

耐久年数が短い家は、早い時期に構造躯体の修繕を行わなければなりませんし、その費用は大きな負担になります。
また、子供の成長やライフスタイルの変化などで、部屋の間取りの変更をする際には、改修費用も必要です。

ロイヤルホームの「テクノストラクチャーの家」は、耐久性に優れていますので、
一般的な住宅と比較してメンテナンスが必要になるまでの期間が長く、修繕回数が少ないので無理なく費用を準備できます。
部屋の間取りも「フリーウォール」でフレキシブルに間取りの変更が可能なため、改修費用も抑えられます。

家は新築費用だけではなく、将来必ず必要になる修繕費用を含めた額をトータルして考えることが重要です。

※「フリーウォール」のプランニングについては、事前にご相談ください。
   地域条件・間取りによっては制限がある場合があります。



場所別 メンテナンス・修繕費用について

構造体

屋根

外壁

バルコニー

外部建具
室内
住宅設備